動詞図『カ行、「かた(堅)」』(018)

◆----------

「かた(堅)、きた(鍛)、きつ(緊つ)」

--

名詞   かた(堅た)-かたす(固たす)「かた形*型、かたし堅」「すがた姿」

           -かたぬ(固たぬ)

           -かたむ(固たむ)-かたまる-かたまらす-かたまらせる

                    -かたむる

                    -かためる-かためらる-かためられる

     きた(鍛た)-きたす(鍛たす)

           -きたふ(鍛たふ)-きたへる-きたへらる-きたへられる

           -きたむ(鍛たむ)-きたます〔懲らしめる〕「うちきたむ打鍛」

     きつ(緊つ)「きつし(緊し)」

 

--

 「堅い」ものには「かた/かたち形」がある、と考えられる。「きたふ-きたへる」は、筋肉を堅くする意と見てここに置く。まだ鉄がなかった時代、和人の世にも軟弱な若者がいて、彼らを鍛える必要があったということになる。

◆----------