動詞図『カ行、「かふ(支ふ/飼ふ)」』(021)

◆----------

「かふ(支ふ/飼ふ)」

--

か( )-かふ(支ふ)=かかふ(抱かふ)-かかはる(飼ふ)「すぢかひ(筋交)」

                    -かかへる-かかへらる-かかへられる

           ~つかふ(つ支ふ)-つかはす-つかはせる

                    -つかへる(仕へる)

複合語:

 したかふ(下支ふ)-したかはす-したかはせる-したかはせらる-したかはせられる(従ふ)

          -したかへる-したかへらる-したかへられる

 

参考: さふ(支ふ)=ささふ(支さふ)-ささへる-ささへらる-ささへられる

 

 

 犬を飼う、蚕を飼うというときの「かふ(飼ふ)」は、動物に餌や水をやって生命を支えることであり、天井を支えることなどを言う「かふ(支ふ)」と同じと考えても差し支えないであろう。植物を育てることを「かふ(飼ふ)」と言わないのは和人の生命観を示すか。

 語形と意味がよく似た「さふ(支ふ)=ささふ」がある。

◆----------